腰痛症状 解消の秘訣!腰痛の症状が改善する秘訣は筋肉の硬直と緊張を和らげることです。

腰痛症状の解消の秘訣!

スポンサードリンク

 

腰痛症状を解消するための秘訣!

 

腰痛症状解消の秘訣は?

腰痛症状解消の秘訣

不安な時こそ原因を知ることは早道になります

骨や内臓疾患ではない時は動かすと回復が早い

ストレスによるこわばりにはストレッチが有効

筋肉をリラックスする!がポイント!

 

 

どうして同じ仕事をしているのに
腰が痛く!前に屈伸できない・腰を伸ばせない
そんな腰痛症状が出てしまう人と出ない人がいるの?

 

また、どうして腰痛症状になってもすぐに解消する人
と、長引いてしまう人がいるの?
・・・不思議だと思いませんか???

 

私も、何度も腰の痛さで息がとまる!といった
腰痛症状を繰り返してはすぐに解消してみたり
長引き解消努力を続けて治したりの繰り返しを
経験しました。

 

 

ひとつ繰り返す経験から学んだことがあります!

 

腰痛症状の解消には「筋肉」と「姿勢」
「動かして柔軟性をもどす」ことが秘訣となること
これって思ったより大切なポイントです。

 

 

 

腰痛原因 運動

「筋肉」と「姿勢」と「柔軟性」といいましたが、
カラダの柔らかい人・柔軟性のある人には
「腰痛症状」が少ないです。

 

 

たとえば、相撲の力士の皆様!

 

あんなにカラダが大きく体重も増やす必要があるのにみな柔らかいですよね。
腰痛症状が少ないんです。
もちろん腰痛の力士さんにも腰痛に方もいるでしょうけど・・・・

 

「腰痛症状」は、まず大きく2つ
ぎっくり腰のように突然おこる●急性腰痛症
何度も繰り返し起きるしつこい●慢性腰痛症
に分かれますと冒頭ご紹介しました。

 

急に起きてしまった腰痛症状の初期対策
解消法は、「安静」と「冷やす」がポイントです。

 

 

なかには、私のように直接、腰のせいではなく、
頸椎からの諸症状からの影響や場合によっては
内臓の疾患のせいで腰に痛みが出る症状
などもありますので原因はできるだけ諦めずに
わかるまで探ってみるべきです。

 

 

その原因や痛みの程度そして頻度なども本当に
人様々な厄介なのが腰痛症状です。

 

 

腰痛症状と言えば、
●骨そのものの疾患や、内臓が原因の痛み、
●関節や筋肉の損傷や負担が原因の痛み
更に、ストレス社会と言われる近年では
3つ目の要因ととして、
●心理的な影響、社会的な影響も腰痛の原因
に関わっているケースが急増しています。

 

 

 

毎日の仕事が、長時間の座位姿勢やパソコン作業
そして、なによりストレスは筋肉や身体を硬直させますから
腰痛症状になるリスクが高いです。
そんな時は、自分でできるストレッチは欠かせません。

 

 

特にどこも悪くないのに腰が痛い・・・
そんな時は注意信号です。
継続する長時間デスクワークや長距離の移動・・・
そして毎日のストレスを感じている人は
腰痛症状が始まっいると考え予防策として
硬直を防ぐためにストレッチをすることを
お勧めします。

 

 

骨や内臓の疾患ではなく
「筋肉が疲れて弱ったり硬くなったりを防ぐためです。」

 

 

腰痛症状 筋肉

腰の周りの筋肉が硬直して機能しにくくなっていると痛みがでる可能性が高まります。

 

 

骨格や内臓疾患には特に原因はなかったのに
腰痛の症状が続いしまっている。
そんな場合の腰痛症状解消の秘訣は

 

 

「筋肉の硬直を柔らかくほぐす!」
これを諦めずに繰り返すことがポイントです。

 

 

では、どうして、筋肉を柔らかくほぐし元気にしてあげると腰痛症状が解消していくのか、
鍼灸治療院の福辻鋭記院長の書籍やホームページ解説の中にとてもわかりやすいイラストがありますのでご紹介したいと思います。

 

普段の元気で柔軟な筋肉なら、ゆがんできた骨格の部分を吸収して緩和できるはずなのに、疲れたり硬直してしまったりすると圧迫して神経に触ってしまう。

 

 

そこで、普段の元気に伸び縮みできるしなやかな筋肉
にもどしてあげることが腰痛症状解消の基本です。

 

 

様々な症状を引き起こす厄介な腰痛症状ですが
その発生や原因については先にまとめて
見たとおりです。

 

一般的な腰痛の症状を解消する秘訣は
筋肉をリラックスさせてあげること。
といえそうです。

 

腰痛の症状はストレッチで軽減のページへ進む

 

アスカ鍼灸治療院の福辻鋭記院長 公式ホームページ

 

腰痛症状TOPページに戻る