腰痛症状 接骨院での治療ってどんな内容?

腰痛症状の接骨院治療ってどんな内容?

腰痛症状と接骨院

 

 

医療機関ではなく、近くに接骨院などがある場合
接骨院に行かれる時もありますね。
医療機関と同じように、問診と直診をしてくれます。

 

 

医療機関との大きな違いは、レントゲンなどの映像に
よる判断や検査などはなく、院長の診断で説明を
してくれます。

 

 

「接骨院」で腰痛症状は治る?

捻ったり・転んだりで痛めた場合数回通院すると楽になります
コリやはりがひどくなってしまった部分が和らぎます
日常気をつけた方が良いことを教えてくれます

 

 

接骨院は基本的に「転んだ」「捻った」「ぶつけた」など
けがと思われる原因がある程度わかっているときには
とても効果的だと私は感じました。

 

 

また、理学療法治療メニューも丁寧なのが良いです。

 

 

腰痛症状 私が通う接骨院のメニューをご紹介しますと

接骨院の運動・理学療法治療メニュー

●遠赤のあたため ●低周波治療器 ●腰のマッサージ(手技)
●(けん引)の場合あり ●EMS  ●スポーツストレッチ
●背中と首のマッサージ(手技)●ローラーマッサージ器

 

 

とても丁寧で、90分〜100分位お世話になっています。

 

初診料 医療機関同様に初診料が必要 一律 2.700円 保険適用は 810円負担
施術料金 症状により違いがあります。4.000円〜6.000円 けがや捻挫など保険適用されます。
料金負担など けがや捻挫などは保険適用治療が受けれます。1回の負担が1.000円以内位 

 

 

骨折や骨に異常がありそうな場合は、医療機関に
行っての検査を進めてくれることがほとんどだと
思います。
私の通っている院長はそうされています。

 

 

冬場や季節の変わり目、不注意で捻ってしまったり
腰痛症状が発生してしまって辛いときには、接骨院を
選択しています。

 

 

私には、この接骨院での腰痛治療のメニューがとても
相性が良くとても楽になりますので通っています。
やはり、手技でほぐしてくれて、ストレッチをしてくれるのが
毎度カラダ全体がリラックスされます。

 

 

もちろん、初めは何が原因か不安でしたので整形外科も
いくつかまわり検査などもしてもらい、
理学療法リハビリメニューを接骨院に切り替えました。

 

 

病気の診察・診断は医療機関・医師しかできない
ので原因は確認しておかないと不安でしたしね。

 

 

接骨院・整骨院・整体院もいくつかまわり、腰痛症状の
治療メニューの流れと先生方の手技の力加減などを
確認して相性良いと思えるところに決めました。

 

 

いくつか、廻って見るというのは、大変ですが自分に合うか
合わないかの相性は通ってみないとわかりませんからね。

 

 

私の場合は、頸椎ヘルニアの方も深刻でしたので
自宅で継続するストレッチなどの運動方法に
ついては、「頸椎ヘルニアの改善法」という教材を
薦められ実践しています。

 

徳永接骨院の院長 徳永院長のノウハウ
頸椎ヘルニア改善 上部胸椎がポイント
という教材を購入して実践しています。

 

 

「頸椎ヘルニア」の首や肩周りのこりと痛み頭痛を
何とかしたいと、昨年の春から始めてみたら、内容が
「姿勢」と「筋肉」から動かして改善法のノウハウ
ですので腰痛症状の改善にも非常に効果的なんです。

 

 

理由は、おそらく上半身の歪みの負担が腰にかかって
いたものがこのストレッチ エクササイズで軽減している。
首や背中の痛みが和らぐとストレスが軽減する
ことが要因だと思います。

 

 

頸椎ヘルニアというより、姿勢治療の院長で

 

徳永接骨院 徳永院長の改善法

健康雑誌などにも多数取り上げられていますが
硬くなってしまっている「上部胸椎」を動かす!
これが、姿勢を矯正するノウハウの最大のポイントです。

と徳永院長がいわれているように、3段階のステップで
確かに「上部胸椎」を動かすと楽になっていきます。

 

 

その流れを、3ステップで1週間ずつ進めていくストレッチと
エクササイズです。

 

 

1日5分〜7分位で実施できる内容ですので
時間も気になったいた私にも充分取り組める
動きの内容です。

 

 

ここで、腰痛症状も頸椎ヘルニアも
「姿勢」と「筋肉」から動かすとこが重要であることを
再確認できましたのでご紹介だけしておきます。

 

 

姿勢治療の徳永接骨院 徳永院長の改善法

 

腰痛症状 鍼灸治療院の治療内容のページへ進む

 

腰痛症状TOPページに戻る

 

スポンサードリンク