腰痛サラリーマン

腰痛と仕事

腰痛と仕事

 

 

お仕事が常に腰痛ととなり合わせの人は
どれほど多いことでしょう!

 

 

腰痛になってしまったきっかけも業務中という
人も多いと思います。

 

仕事中の注意しておきたい動作とは???

 

仕事中に気をつけたい動作!

@椅子に座ったまま床に落ちた資料やペンなどを拾う
A長時間椅子に座っていた時に、急に振り返る動作
B長時間前のめり猫背でのパソコン操作

 

この3つの動作は、日常デスクワーク中心の仕事を
しているあなたには要注意動作です。

 

 

いつもの当たり前動作!!
かもしれませんが、腰のまわりの筋肉に大きな負担を
かけています。

 

 

腰痛 肩コリ 福辻院長

特に、長時間資料作りなどに集中しているときに
資料やペンや消しゴムが床に落ちてしまった時
椅子から立ち上がりしゃがんで取るべきです。

 

 

椅子にすわった座位の状態で手を伸ばす動作
硬直して負担の大きい腰回りの筋肉に
過激な負荷を追加する結果になりペキッ!
っと電気が走るような衝撃とともに腰痛症状が
始まってしまうことが多いです。

 

 

長時間の営業車の運転時も同様です。
運転姿勢で足元に落ちてしまったペンや伝票など
無理に手を伸ばして拾い上げようとする

腰痛症状のきっかけを自ら作ってしまうのと同じです。

 

 

サラリーマンをしていると日常の動作ですが
腰痛への道のりと隣り合わせの動作なので
注意して、立ち上がって伸ばしてしゃがんで・・・
気をつけたいところです。

 

 

デスクワークや営業車に乗る時間の長い
サラリーマンには簡単に腰痛予防のために押せる
ツボを覚えておくのも効果的です。
気分転換にもなるのでオススメです。

 

 

腰痛 ストレッチの効果のページに進む

 

 

アスカ鍼灸治療院 院長 福辻院長の腰痛DVD

 

福辻院長考案 座るだけで姿勢矯正「姿整快適クッション」

 

腰痛症状TOPページに戻る

 

スポンサードリンク