腰痛症状と水泳!腰痛の症状やその原因・解消法などをまとめています。

腰痛症状と水泳

腰痛と水泳

 

 

腰痛水泳について
腰痛症状で医療機関や接骨・整体院などを
受診して特定される疾患が明確ではない場合
ストレッチや水泳をしてカラダを動かし
カラダの柔軟性や筋肉の硬直を改善する
ことを薦められることがあります。

 

 

腰痛症状の改善にはストレッチと水泳が
効果があるということはよく知られている
ことです。

 

 

では、腰痛に水泳がなぜ良いか考えてみましょう。

 

 

大きな理由は、水の中では腰に直接的な
負担を軽減しながら全身運動できるからです。

 

 

慢性的腰痛症状の場合、腰回りの筋肉が
硬く硬直してしまっていることが多いです。

 

 

その硬直を和らげるには、腰への負担を減らし
全身の筋肉を活動させてあげてカラダ全体を動かし
腰回りの筋肉が活動しやすい状態を作ってあげる
ことが必要です。

 

 

その点で水泳はとても適していることになります。

 

腰痛水泳には、注意点もあります。

 

水泳といっても幅が広く、泳ぎ方として
代表的なのは4泳法
クロール・平泳ぎ・背泳ぎ・バタフライ
バタフライと平泳ぎは腰に負担がかかる動きを
伴いますので避けておきましょう。

 

 

まずは、プールに入る前にストレッチを行い
プール内で歩く・・・などして全身をならし
ながら動くのが効果的です。

 

 

無理は禁物
ゆったりした気持で泳ご方はクロールなどで
全身をバランスよく使うことが効果をもたらします。

 

もうひとつい長時間だと身体が冷えてしまうので
気をつけましょう。

 

気持をリラックスさせ全身を動かしてあげることを
意識してプールで楽しむような気持で行うと
とても効果的です。

 

アスカ鍼灸治療院 院長 福辻院長の腰痛DVD

 

腰痛症状と筋肉の運動のページへ進む

 

腰痛症状TOPページに戻る