腰痛ストレッチ!腰痛の症状を軽減する腰痛ストレッチ体操についてです。

腰痛対策はストレッチで軽減しました!

スポンサードリンク

 

腰痛の症状はストレッチで軽減しました!
腰痛 ストレッチ 

 

私の場合もそうなのですが
腰痛の症状はストレッチを取り入れることが多くあります。

 

腰痛対策ストレッチは腰痛改善の運動対策として
とても効果的です。
腰痛症状

 

腰痛ストレッチと腰痛の症状やその原因と
治療などについてご紹介してきていますが、
私の腰痛が治ってきた
きっかけは「ストレッチ」の継続です。

 

私もながいこと整形外科医院や接骨院通いでした。
病院や接骨院でもストレッチはメニューに入っていましたね。

 

腰痛の治療で整形外科でのリハビリ・接骨院に通い
特に低周波治療で筋肉を刺激した後は腰痛の症状は
一時的に筋肉の硬直が和らぐため痛みも治まり
カラダが楽になるのは確かでした。

 

 

鍼灸治療院で鍼灸のあともとても気持ちが良いです。
全身がやわらぎ気持がリラックスできるためです。

 

 

共通しているのは、凝り固まった部分が和らいでいること。
でも、腰痛の症状が楽になるのは一時的で
まただんだんと、はりがでて痛みが復活の繰り返し
になるのが腰痛の症状の厄介なところですね。

 

 

通院中は、整形外科の院長も接骨院の院長も
ストレッチ」を進めていました。

 

そうは言われていますが、腰痛の症状があるので
痛みが怖くてストレッチといわれてもなかなか
継続することは抵抗もあり難しいです。

 

 

腰痛にストレッチが効果的な事は見たり聞いたり
調べたりで知識としては十分な情報量がありました。
あとは始めるきっかけと続けるコツです。

 

そこで、冒頭にもご紹介させていただいたのですが
乗るだけならテレビを見ながら・ラジオを聞きながら
できるので「ストレッチボード」に乗る!
腰痛ストレッチ

 

という選択からはじめてみることにしました。
直接腰痛ストレッチ体操をしっかりやるには
少々覚悟が必要でしたから・・・

 

自分の性格も邪魔しているのですが
つい構えてしまい、頭でっかち・・・
頭の中でいろいろ考えてみるのに
実際にストレッチを実践していない・・・
のに時間が過ぎている?
という問題もありましたからね。

 

 

初めはストレッチマットのうえでゆっくりストレッチ
お風呂からでたあと布団の上でストレッチと
チャレンジしたのですが、なかなか思うようにいかず
まずは乗るくらいの事を習慣にすることから・・・

 

とシンプルな足裏に刺激があって気持が良さそうな
凹凸いぼいぼがついたストレッチボードを
選んで使いました。

 

 

今になって思いますが、足裏の刺激はとても
気持よく、足裏について調べてみると
足裏には様々なツボがあり
「第二の心臓」とまでいわれています。

 

 

私の場合はこの選択が
少しの時間でも毎日ストレッチしている
という習慣化のきっかけになりました。

 

習慣化としうのは大げさですが意識する
きっかけになりました。

 

そして、最近はいろいろためしています。

 

 

足を広げる幅を変えてストレッチする
お尻・ハムストリング・ふともも・ふくらはぎ・足首
腰周りをストレッチしてみる
足裏への刺激も気持が良いです。
下半身が中心ですけどね。

 

 

長時間座っていた日や車の運転が長かった日には
特に気持よく、寝る前だと血行も良くなるようで
寝付きも良くなりました。
かかとがあがった状態の靴を長時間履いていたあとは
爪先をあげてストレッチをしてあげることが
疲労回復と腰痛の予防にはとても効果的です。

 

 

この簡単なストレッチを繰り返してあげるだけでも
変化がでます。

 

そしてなによりストレッチに対して欲がでてきます。
始まるきっかけと続けるきっかけさえもてれば
腰痛ストレッチ体操もどんどん自分流に工夫して
自分の腰痛に対応した内容に変えていけるものです。

 

 

今は、腰痛の症状も軽く済んでいますので
腰痛を軽減すためには、筋肉の硬直を和らげ
柔軟性をとりもどすストレッチは腰痛を軽減すために
必要な取り組みだと実感しています。

 

 

腰痛ストレッチ体操も様々なノウハウが存在
しています。
毎日少しでも続けていけるやり方から始めること!
これが大切だと思います。

 

 

素晴らしいノウハウも知っているだけでは
腰痛は軽減しないですからね。
自分の腰痛ですからまずは簡単な方法から
伸ばしてあげる習慣化がお薦めです。

 

 

腰痛ストレッチの効果へ進む

 

どこでも簡単 福辻院長の腰痛ストレッチとツボ

 

腰痛症状TOPページに戻る