腰痛症状!腰痛の症状やその原因・解消法などをまとめています。

腰痛と腰痛の症状を改善する糸口

腰痛と腰痛の症状を改善する糸口

 

 

腰痛・腰痛の症状を改善する糸口を
見つけるには「自分の腰痛症状のきっかけ」を
思い出すことも大切です。

 

 

何をした時に腰痛の症状になってしまったのか?
どのように痛いのか・・・
など腰痛と腰痛の症状を自分なりによく
整理してみることが必要です。

 

 

例えばですが、私の苦い経験を思い出しますと

 

 

私の腰痛症状のきっかけは、
腰痛というより首から背中のはりからはじまり
ひどい腰痛で腰砕けになるような痛みでした。

 

 

肩こりも背中痛も頭痛も重なりましが
腰砕けで動けなくなるような腰痛
医療機関めぐり状態でした・・・

 

いくつかの病院を受診しましたがなかなか
明確な異常や疾患が判明しませんでした。

 

 

しかし、諦めずに2つ目3つ目4つ目と行ってみて
よく質問をしてお話しを聞いてみるようにしました。

 

 

その甲斐があり、痛みのもととなっている原因
が「頸椎ヘルニア」と判明しました。

 

 

そうなんです。
腰椎ではなく、私は「頸椎ヘルニア」になってしまって
いたため、肩こりもひどく背中の痛みを伴う
腰痛症状が発症し全身が硬直していたようです。

 

 

上半身から腰周りの筋肉の硬直と全身のバランス
が崩れてかたまり痛みがでてしまうというケースです。

 

痛みの集中が腰痛に集まっている時期に
医療機関を受診してしまったために
私自身の受けごたえが腰の痛み中心になって
いたのだと今さら反省しています。

 

 

しかし、おおもとの原因が頸椎とわかると・・・
随分とカラダの動かし方や日常の注意点が変り
回復のきっかけになりました。

 

そんなケースもありますので肩こりや背中痛を
伴っての腰痛症状の時は要注意です。

 

 

そして、もうひとつ大きな課題があります。
筋肉が硬直することもそうですが
年齢とともに筋肉が老化して筋力も低下すると
代謝機能が低下します。いわゆる老化です!
50歳も半ばともなると切実です。

 

 

そして、代謝機能が老化しますから「太る」という
大きな課題がもれなくつきまといます。

 

 

特に頸椎ヘルニアも腰痛症状改善にもカラダを
動かすことが重要なのですが筋力UPのための
トレーニングまでは、痛みが怖くて、なかなか
取り組めない現状があります。

 

 

必要な事はわかっていても無理をすれば
腰痛症状が悪化したり膝を痛めたり・・・
筋肉痛が腰痛症状を悪化させたり・・・
躊躇してしまうこと多いですよね。

 

 

しかし、何もしないと

年齢とともに代謝が悪くなり太る・・・

@体重が増えることで腰やひざへ負担が増す。
A代謝が悪くなり血流が悪くなる。
B生活習慣病のリスクが高まる

 

 

悪循環に痛みの要素を増やすことにも
なります。
このことは年齢が進めば多くの方が実感します。
これは対策が必要な大事なことなんです。

 

 

代謝を低下させないためにも腰痛を予防改善
するためにも全身の筋肉を適度に動かし硬直を
和らげることはとても有効です

 

医療機関の医師や接骨院・整体院の院長や
鍼灸治療院の院長の皆様が「カラダを動かす」ことと
ストレッチ体操を揃って推奨するのは、適切に動かして
治すことの重要性がわかっているからだと感じ取りました。

 

 

そうなるとあとは、自分にあうストレッチ体操が
どのやり方なのかを見つけ実践することが
腰痛を自分で治す糸口です。

 

管理人オススメ!どこでも簡単にできる腰痛ストレッチ体操!

 

腰痛症状最初に戻る