腰痛症状の原因や改善対策体験談

管理人の部屋

腰痛症状

 

腰痛症状のコメントをまとめている管理人も
なんと慢性的な腰痛症状傾向に苦労しました。

 

 

青森市出身で青森が大好きです。
お酒も好きで下町の居酒屋さん好みです。

 

 

サービス業従事者で介護の小規模多機能ホーム
での勤務も多少ですが経験があります。

 

腰痛症状と・・・いっても実は「頸椎ヘルニア」
原因でカラダの歪みや腰への負担から
腰痛症状にもなってしまった可能性が大きいんです。

 

 

私の腰痛症状と肩こり用7つ道具です。
腰痛 肩コリ解消

 

1、ストレッチマット
2、マッサージ器
3、腹巻サポーター
4、ストレッチバンド
5、ストレットボード
6、下半身強化ボード
7、マニュアル・本・DVD

 

 

診断書を受け取ってから、8年向き合ってようやくうまく
付き合う方法や傾向と対策ができるようになってきて、
事前に悪化しないような予防ができる確率が高まって
きました。

 

 

今は、このようにパソコンも触れるようになりましたし
車の運転も苦痛ではなくなりました。

 

 

私の場合は、腰そのものに異常はないパターンですが
ある意味大きなリスクを抱えた深刻な腰痛症状です。

 

 

そのため、痛みがではじめたら

 

@温める
Aともかくコリをほぐす努力をする
Bサポーター&コルセットをうまく活用する

 

の繰り返しでなんとかしのいでいます。

 

 

もちろん、予防には
姿勢を意識した軽い運動とストレッチが欠かせません。
ノウハウとしては、私の場合は頸椎ヘルニアですので
「頸椎ヘルニア改善プログラム」
徳永院長の教材が最も効果がでました。

 

徳永先生の上部胸椎を動かすことのノウハウが
腰痛対策にも応用できて助かっています。

 

 

どうしても寒い日に外での立ち仕事などが続いてしまい
腰痛症状がきつくなってしまった時は

 

@いつもの鍼灸院のマッサージと鍼灸を受ける
Aいつもの接骨院のマッサージ・低周波・EMS・牽引・ストレッチ
 メニューを受けに行く

 

 

私には、この組み合わせが相性が良かったようで
高確率で楽になります。

 

もちろん痛い時は安静にしています。

 

ストレッチが良いとか良くないとか様々な情報が
溢れかえっていますが、自分自身が腰痛症状を
解消できることが大切なので、楽になる手段を
見つけるまで諦めずに付き合うことが必要ですよね。

 

 

私の場合は、「自然治癒力」(自己治癒力)を
大切にしたいので東洋医学というか、ツボとストレッチの
組み合わせで相性の良いものを継続しています。

 

 

でも、接骨・整体・鍼灸治療院はあちらこちら受診
してみました。
かなりの費用もかけてしまいましたが、激痛と痺れで
動けなかったですから深刻でした。

 

 

自分との相性が良いかどうかについては
行って受けてみないとわかりませんものね。

 

 

書籍やノウハウ教材もいくつか購入しては
取り組んでみましたが、もっともわかりやすく
基本的な事を、1日5〜7分と短時間にまとめられて
徳永接骨院の徳永院長の「頸椎ヘルニア改善プログラム」
と勤務の職場でも簡単にできる「福辻式腰痛ストレッチ」の
ツボを押しながら動かす方法と超簡単ストレッチ体操が
を中心に実践しています。

 

徳永院長の教材の柱となっている
「自宅で簡単に自分の姿勢をチェックする方法」と
「かたくなった上部胸椎をしなやかにする」
の2点は自分をよく知る意味で思わず納得しました。

 

 

⇒⇒⇒ 姿勢治療の徳永接骨院 徳永院長の改善法

 

 

また、
誰でも超簡単に取り組める福辻院長の腰痛ストレッチは
普段着でも制服でもスーツでも作業服でも立ち姿勢で
できることと、ツボ押しも椅子があればできるところが
継続できる理由です。

 

 

アスカ鍼灸治療院 院長 福辻院長の腰痛DVD

 

腰痛症状TOPページに戻る

 

スポンサードリンク