腰痛症状の治療に悩んだら?

腰痛症状の治療には

腰痛症状の治療には何を選択?

 

 

腰痛症状になってしまい、長引いてしまったら
仕事に行くのも辛いけど休みにくい・・・
腰痛症状の治療をどうしたらよいか?

 

 

医療機関や接骨院・整体院に行って
腰痛症状の治療を受けてみようかな?
と思っても行き先に悩んだりしていませんか?

 

そこで腰痛症状の治療は医療機関か接骨院か?

 

医療機関か接骨院(整骨院)

腰痛症状が2週間以上長引いていたら医療機関を受診!
腰を捻ったり伸ばしてしまった覚えのあるときは
接骨院や整体院に行ってみると考えて良いと思います。

 

 

不安で不安で仕方がないんですよね。
このまま動けなくなったらどうしよう・・・
仕事どうしよう・・・
治るのかなー・・・など

 

 

そんな不安がストレスに変り長引かせてしまうこと
が増えています。

 

 

私は首・背中のはりや痛みと腰痛の症状が重なって
いました。
しかし、腰痛症状のほうがきつかったために、
「腰」とばかりに思って勝手に決めつけていたことが、
「頸椎ヘルニア」発見を遅らせてしまいました。

 

 

先生の問診を受けている時も、ともかく腰を引いて歩く
状態でしたので、腰の痛さを中心に協調して説明
してしまい具体的な症状を伝えることが不足して
いたわけです。

 

 

あまりの痛さであたりまえのことがあたりまえでなくなるん
ですよね。
腰痛症状だから「腰」だけとは限らないという経験で
正確に症状を把握することは腰痛症状解消への
大切な第1歩だと痛感しました。

 

 

原因次第では、治療なども変りますし
自分なりの対処法・治し方も予防策も
優先順位が変ります。
決めつけずに、何が原因かを知ることが
対策のスタートです。

 

 

骨や他の病気も気になりますので、腰痛症状が
2週間以上長引いていて改善しない場合は
医療機関でみてもらい原因を知っておいた方が
良いです。受診する科は「整形外科」になります。

 

 

レントゲンなど映像診断や検査を受け、
問診・診察・診断をして貰い現状を説明して
もられるが整形外科です。
痛みのひどい時は、鎮痛薬や筋弛緩薬を処方
され飲用して痛みを和らげます。

 

 

接骨院・整骨院の先生は、医師ではなく
柔道整復師という国家資格所有の先生です。
日本固有の代替医療といわれる伝統医療です。

 

 

筋肉を痛めたり捻っていないかなどを問診や
直診でみてくれて対処してくれますが
病気の検査や発見とは違います。

 

激しい運動の後の腰の痛みや
転んだり捻ったりの覚えがあるときには
接骨院・整体院も有効です。

 

 

医療機関でも接骨院・整体院でも診察・診断を
受けた後に理学療法メニューで温熱治療から運動や
人によっては牽引等を受けます。

 

 

腰痛症状の治療メニューはどんな内容かといいますと
参考に私が通う、整形外科と接骨院の
腰痛症状の治療メニューを後のページにてそれぞれ
ご紹介しておきますね

 

 

ほとんどの人が同じ腰痛症状の治療の流れが多いと
思いますが、牽引や電流の負荷設定が人や症状により
違うのでそこは人それぞれですね。

 

 

ひとつ確認しておきたいことは
病院や接骨院・整体院に通うと、腰痛症状がすぐ治る
わけではないことを知っておくと良いです。

 

 

一時的に、こり固まってしまった状態を緩和する
にはとても有効ですが、原因により回復に要する
時間が違います。

 

 

病院でも接骨院・整体院でもしばらく安静にして、
落ち着いたら
家でストレッチをして下さい!
と必ず伝えられます。
でもどのようなストレッチが自分に合うのかは
自分で調べたりが必要です。

 

 

私の場合は、「頸椎ヘルニア」の痛みを伴いますので
ストレッチと運動で「上部胸椎」をしっかり動かし
肩コリや首と背中の痛みを和らげるという方法が
腰痛症状の緩和にもつながり一番相性が良いです。

 

 

日頃仕事中心の生活習慣になり、運動なども
なかなかしてこれなかったし、時間も取りにくい・・・

 

でも、腰が痛くて悪循環・・・

 

 

とにかく、今は腰まわりの腰痛症状が辛い!
ので何とかしたい・・・

 

 

そんな思いをしている場合は
腰痛に効果的な「ツボ」を押す!
ことを覚えながら簡単なストレッチ体操をするという
アスカ鍼灸治療院の福辻院長の腰痛ストレッチが
即効性があります。

 

 

この方法は、職場のちょっとした休憩時間や
家に帰って部屋でも構えずにそのまま簡単にできる!
ことが最大のメリットです。

 

 

腰痛症状の治療法について、すこしまとめてみることにします。

 

 

腰痛症状7つの治療法のページへ進む

 

アスカ鍼灸治療院 院長 福辻院長の腰痛ストレッチ

 

腰痛症状TOPページに戻る

 

スポンサードリンク